アイコスを使ってみて(感想)


喫煙者となってから35年程経ちましたがその間何度か禁煙に挑戦しましたが、意思の弱い私では無理でした。そんな頃、興味があったアイコスが名古屋で先行販売され、私も買いました。

普通のたばこに比べるとパンチの無さが無いのが残念でその部分はいまだに克服されていません。新フレーバーも登場し、期待を込めて挑戦しましたがイマイチでした。

禁煙は私には無理だと感じて、始めたアイコスでしたが一年半ほど経った今でも吸った感が無く何か物足りなさを毎日感じています。発ガン性物質の大幅なカットだけが私の中での唯一の満足で普通のたばこに比べて自分自身も又、周りの人への受動喫煙の心配も大幅にカットされたことは良かったと感じています。

ある意味この部分の満足感がアイコスを辞めて普通のたばこに戻らない理由です。現状、不満もありますが今後の期待も込めて、もう少し喉にグッと来る吸いごたえのある新しいフレーバーが出ることを期待します。

そもそもアイコス(iQOS)ってなに?

iqosとは、最近流行りの新しいタバコの名称です。充電式のタバコのホルダーのようなもので、その中に専用のタバコをさし込んで使用します。その主な性能と従来のタバコとは何が違うのかを説明します。

iqos1番のメリットは煙が出ないことです。なぜ煙が出ないのかというと燃やさないからです。iqosに内蔵されている加熱ブレードという部位が葉を燃やすことなく温めることで水蒸気を発生させます。そうすることで本来タバコを燃やす際発生する煙に含まれる有害物質タールの約90%を削ることができます。

喫煙者だけでなく、周囲の人間にも配慮された設計となっています。燃やすことがない、要するに火を使わないということは、灰が出ず、安全面でも従来のタバコのデメリットをカバーしています。寝タバコによる火事などを未然に防ぐことができます。吸う人だけではなく、吸わない人達のことも考え作られているのがiqos最大の売りだと思います。

都道府県

  • アイコス購入方法

    現在では、新しいiQOSでも旧作のiQOSでもなかなか購入できません。ですが、最近また予約を再開しているお店があります。「コンビニにいったらたまたまアイコスが置いてあったので購入できた」という人もいましたよ。
PAGE TOP ↑